読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツール・ド・おきなわ レース当日

女子国際クラス DNF   
完走13名/出走41名
宮城関門でタイムアウト

今年は審判車を先導とするスタートが無くなり、最初からリアルスタート。
奥の上りは頂上手前で少し遅れるも、下り〜海沿いを4名で回して集団に追いついた。
与那に近づくと、海外選手のアタックが始まって2名が先行し、ヒロミさんが追いかける形で与那関門を通過。

昨年と同じ所で先頭集団からジワリジワリと離れてしまい、前に見える選手を追いかけるように走行。
すでに脚がいっぱいになっていて、なかなか回復しないまま普久川ダムを通過。
ここからほぼ単独走になってしまう。
学校までの下りはとにかく踏んで、少しでも前にいるであろう選手に追いつきたかった。

学校の上りは坦々とタレずにクリアーできたけれど、前はまだ誰も見えなかった。。。
ここからのアップダウンは向かい風が強めだったけれど、ここでもたもたしていたら関門でタイムアウトになってしまうので、1人TT状態。
しかしスタートして2時間半、宮城関門でタイムアウト

ここではすで何人かの女子選手が降ろされていて、厳しいレースだったことを物語っていた。
自転車を預けて収容車へ乗る準備をしていたら、チームメイトのウザワさんやリツコさんやチームキッズの方々が自走で名護に戻るのでそれにご一緒させてもらうことに。
海沿いを回復走しながら名護に到着、ありがとうございました〜

メイン会場で旦那さんと合流し、表彰式を見て、ブルーシールへ直行〜

ブルーシールアイス ダブルで。

夜は名護曲で打ち上げ。

お刺身初めて食べたけれど、おいしいかも♪

2次会はこれ(笑

そしておやすみ前にブルーシールアイス。

(さっきダブル食べたから、これで3つ目)

あー、いっぱい食べた〜♪