読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セオフェス2015

もてぎのエンデューロを終えてから私の調子が上がってきているのをみて、旦那さんが勝手にエントリーしていたセオフェス(笑

セオフェスに出るのは初めて。場所は袖ヶ浦フォレストウェイ。

旦那さんは4時間エンデューロのみ。私は午前中に2時間エンデューロ 女子ソロ、午後に女子ロードレース4周の2種目?・・・

 

2時間エンデューロ 女子ソロ 優勝   

28周回  2:00:48.393  33.87km/h  2位との差01:31

135W 80rpm

 

袖ヶ浦に近づくにつれて落ちる気温、、、6時頃に到着して車内で朝ご飯を食べ、日も出て気温も上がってきたところで会場へ向かう。

今日はアペックスチームさんのピットにお世話になり、私がレース中に息子をみていてくれるチームアプリコのけんさくさん&ともさん(ロードレースにエントリー)夫妻と合流。

 

まずはエンデューロ

スタートして1周目はパレード走行。けれどものすごく遅いペースなので、カーブの度に一斉に「ブレーキ!!」と大声があがって密集した状態が続く。下りを終えるとカーブの先でまた減速、もう止まってしまうぐらいな速度で何度もヒヤヒヤ・・・

2周目からリアルスタートになり、しばらくは少しキツくてもなるべく前に位置する。

 

少しずつ自分のペースに戻していき、坦々と走行。

途中でフリーダム(お名前分からず)の方と走らせてもらうが、坂の度にいつも上げられて千切れる(私が悪い)が、その後平坦区間で追いついての繰り返しと、効率の悪い走りになってしまい、少しずつキツくなっていく。

残り30分ぐらいだっただろうか、少し脚を回復させたくてある集団後方で楽していたら、パスされる集団に同じカテゴリの選手(内房レーシングの方)がいたので、飛び乗ってその人の後ろで走行しながら様子見。その集団には、女子チームで出ていた知り合いの選手がいた。

残り20分ぐらい。同じ集団の内房の方は平地が得意そうな感じだったので、どこかでいい集団がないかと様子を見ていると、鋭角カーブの次の上りの所で、後ろから速そうな小集団が来たので迷わず飛び乗った。だいぶ苦しくなっていたけれど、それみんな同じ。ここは一か八かでその小集団に乗り、内房の方との差を離していくことにした。

これは終わってみれば大正解だったようで、少しずつ離していたみたい。

 

結構キツいけれど坂をついていければ、平坦では切れることは無さそうだったので、結局ゴールするまでこの集団で走れた。結果的に、2位とは1分31秒差つけられた。

 

2時間あっという間だったな。

今思うと、最後にいた集団が上げ下げの差が少なくて1番リズムよく走れていた気がした。

 

2時間を終えて表彰式。

f:id:x_mizucha:20151201092946j:plain

photo:ともさん

 

ピットに戻って午後のレースの準備をして、旦那さんの応援。

旦那さんの4時間はというと、、、

f:id:x_mizucha:20151128140851j:plain

見事こちらも優勝~ おめでとう!!

ピットに戻り、旦那さんにオイルで軽くマッサージをしてもらい、サイカさんにローラーを借りて脚を回すだけしておく。

 

いよいよ集合時間。ロードレース復帰戦。

ロードレディース一般 2位 16:21.811  35.72km/h

            (トップとの差0.03) 

 

f:id:x_mizucha:20151201092921j:plain

左から ともさん、私、ケイコさん(来年イナーメに加入)

ケイコさんとあまり作戦会議にもならない話し(汗)をして、スタートラインに。

 

スタートと同時に、西郷村で一緒に走っていたドリーマーな方がスタートアタックするも誰も同調せず。私は2時間でパンパンだったのでできるだけ最初は省エネ。

けれどなるべく後ろには下がらないように、10番以内に位置する。

ぜんぜんまとまりのないローテーションが延々と続き、特に誰が逃げるとかの展開は無く、まとまったまま残り1周に突入。

コントロールライン手前から、ケイコさんが強烈に引きはじめたのはビックリ。ここで数人切れたかと思う。ここからアップダウンがあるごとにインターバルがかかりはじめ、位置争いがはじまる。裏ストレートでセマスジャージの方がペースを上手に上げてくれたので、ここではゴチャゴチャすることなくそのまま最終コーナーへ入っていく。

コーナーを過ぎ、先頭はチェックしていたドリーマーの方。私はその番手。

が、向かい風だったのか?ペースを落としたのか?急に減速したように感じたので、左にラインを変えてそのままロングスプリントへ。

飛び出しはよかったけれど、さすがにかなりキツく脚の回りが悪い。イマイチ伸びが無いと感じたけれど、このままゴールまで行くのみ。しかし苦しくなって状態が少しずつ起き上がっていくのが分かる、頭はなるべく下げることを意識していた。

ゴール手前でドリーマーの方に差されてしまい、0.03秒の差で2位でゴール。3位にケイコさん。

 

ドリーマーの方の番手でスプリントの状態に持ち込めたのは、とても良かった。

あのまま番手にこだわっていたら、おそらく後ろに飲み込まれて終わっていたので、この判断は悪くなかったと思っている。

あとはスプリントのしかたやフォームは今後の課題。それと体幹がまだまだ産前に戻れていないので、こればかりは地道にやっていくしかないかな。

 

2週間前のインターバル練はやっておいて本当によかった、このおかげでスプリントのタイミングなどは少し取り戻せたような気がする。

 

今日1日お世話になったアペックスのみなさま、アプリコのみなさま、ありがとうございました。

けんさくさん&ともさん、息子の子守りありがとうございました。

 

高速道路が空いていたので木更津のアナゴを諦め、祝勝会?をアルカラムで。

f:id:x_mizucha:20151128192024j:plain

アルカラムのコックさんが変わったせいか、味がしょっぱくなっていた・・・ショック(汗