読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍Q館周回練/息子2才のお誕生日

旦那さんと一緒に龍Q館周回練にお邪魔することになったので、息子は前日のうちに旦那さんのご両親に預かってもらった。3ヶ月前に初めてお泊まりしてもらった時は、(夜泣きやホームシックなど)私が気にするまでもなかったので、きっと今回も大丈夫だろう(笑

 

周回練は6時スタートなので、4時20分に旦那さんよりも早めに自宅を出発。当然外はまだ真っ暗、、、以前の荒サイインターバルの時のように、サングラスは外していないと全然見えない。

久々の江戸サイを北上していく。所々道が広くなっている所が増えていたような気がした。サイクリングロード両側の雑草が、私の背よりもずっと高くて視界の悪い区間、ここはとても怖かったなぁ。集合場所に近づくにつれて、だんだん明るくなってきた。

約1時間で集合場所に到着すると、私から20分後に自宅を出てきた旦那さんもちょうど到着。近くのコンビニで1度水補給。集合場所に戻り、主催者の方より説明を受けて最終グループ(6名)でスタート。目標は千切れないように頑張ること。同じグループにいた女性2名は、どちらもトライアスリートとのことなので私も頑張らなくては。

周回コースを10周。8周目からのフリーになるまでは、じっくりとローテの練習として走行。一部区間は指定された走り方があって、その通りに走行していく。私が思っていた以上にスピードが乗るコースなので、大きなギアでずっと回して走ることになりそう。これは上手に走らないと、10周終えるまでに脚がいっぱいになってしまいそうだ・・・

たんたんと走行していても、やっぱり普段使って走らないギアではだんだん脚がキツくなってくる。1時間40分ほど経過してフリー走行に入ったけれど、急に上げる人もいなくて最終周まで一定だった。第1グループで走っていた旦那さんにラップされていたからすでに終了していたけれど、私があと1周だったのを見てこちらに合流してきた。

残り半周からが1番キツく、先行していった人を追いかける脚はすでに無く、旦那さんがジワリジワリとペースアップして追いかけてくれた後ろを切れるか切れないかの微妙な所でずっと走行。なんとか中切れを埋めつつ、残りわずか。

もう踏み込んでいくのも辛い所、最後の一瞬の坂を下ハンでもがいて終了。脚の張りもすごくて本当にキツかったぁ。いつも以上に長い時間をこの強度で走っていないので、おかげさまでとてもいい練習ができました、みなさまどうもありがとうございました。

練習後、近くの広場でアイスを食べながら休憩して解散。

 

帰りの江戸サイはのんびり帰れると思っていたけれど、旦那さんが江戸サイを降りるまでついて来いとなり、久々の江戸サイの景色を楽しむことができず。江戸サイを降りる直前に、テヅさん&ぐさん夫妻とスライドしてお互いにビックリ(笑

江戸サイを降りてからは回復走ペースになって帰宅。今日は約141キロと、とても長く走ることが出来た。

 

帰宅したらすぐ支度し、息子を迎えに旦那さんの実家へ行くと、息子が水遊びをしていて楽しそうだった。お義母さんにも水をかけていたみたいで(汗

夜は息子のお誕生日会。大きなハンバーグ(私はタネだけ作成)とシフォンケーキでお祝い。ところが息子は、ハンバーグよりも溶けたチーズを夢中に食べていた(汗

f:id:x_mizucha:20160917182005j:plain

私達も、お母さん&お父さん2年生だ。