読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旦那さんの練習にお邪魔

旦那さんが龍Q館練でお世話になっている方2名とタカオカさんが集まり、旦那さんグループは4名。そこに私がツキイチでお邪魔し、切れるまで一緒に走らせてもらうことに。

本当は女性グループに声をかけて同じ場所で練習しようと思っていたけれど、私が全然回復していなかったらせっかく来てもらうのに申し訳ないので、この形になった。

 

スタートから旦那さんが先頭をしばらく引いてくれる。普段の私の出だしにしてはちょっとキツいペースだったけれど、切れることはなく周回コースへ向かっていく。大通りから1本入り、そこからいよいよアップダウンも入ってきてどこで切れてしまうのかなぁとドキドキしながら走行。旦那さんもタカオカさんもまだ序盤だからゆっくり走ってくれたので、周回コース入り口まではついていけた。(ホッ・・・)さぁここから走りに集中だ!自分で決めていた今日の目標は、周回コースの中盤に出てくるジワリジワリと登りがキツい区間までは頑張ってついていく事。

 

コースに入った途端にペースが上がり、セットボタンを押す。先頭に出たタカオカさんがしばらく引いてくれ、なんとかついていける絶妙なペースだった。しかし、私の前を走っていた方はすぐ横にずれたり、前者との間を空けておいてグッと加速したりでとても走りづらかった。(これも練習のうちだ)いよいよ目標のアップダウンへ入っていく。

目標場所までは、レースの時のように集中していたと思う。少しずつ勾配がキツくなる所も、なんとかダンシングを使って通過。アップダウンだから、下りになったら速度が上がるので、登りきっても油断はできない。

タカオカさんが私の前におりてきた時、タカオカさんがダンシングをした時は私もマネッコしてダンシング。タカオカさんのダンシングはフワッと軽く走っているように見えて、とてもキレイ。

1番キツイ区間はギリギリ?でなんとかクリアー。旦那さんはこの手前で切れると思っていたらしいので、嬉しかったな。今日の目標を達成できたが、ここからはどこまでついて行けるかだ。1度下ると、さらに410号のアップダウンが続く。

トンネル手前とトンネルを抜けたあとの緩い登りが、とっても苦しかった。

 

いよいよ最後の登りにさしかかる。ここをクリアーできれば、1周ついていけたも同じなんだけれど、そう甘くはなかった。すでに私の脚はいっぱいでジワリジワリ離れて切れてしまった。切れた時はあっという間だなぁ・・・

いっぱいになった脚はなかなか回復しなかったけれど、せっかくだから1人でもう1周してから保田へ戻った。

みなさま、どうもありがとうございました。