読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シクロクロス千葉 第2戦

レース

CL2 優勝  5周 31分19秒  2位との差 12秒

完走13名 / 14名出走

 

第1戦は優勝できたので、第2戦もできるなら優勝を目指したい!

ところがエントリー数が16名らしく、大人数はどんなレース展開になるのかなぁとドキドキしちゃう。

 

今日も早めに自宅を出発して、受付開始とともに旦那さんと息子に行ってもらい、私は試走があるのでせっせと準備。ゼッケンを付けて終えてすぐ試走へ向かう。旦那さんいわく今回のコースは砂浜区間が長いとのこと。どれだけ長いのかなぁと気楽にコースインしたら、砂浜区間はとんでもない長さで度肝を抜かれた(汗 しかもかなりの強風で、砂が顔に当たって痛かった。スニーカーでさえ走りづらいので、シューズの人はクリートつけているし、なお走りづらいと思う。

あまりの長さに砂浜区間はとりあえずゆっくりあるいて体力温存。ほとんどみんなも歩いていた。2周目の砂浜区間は波打ち際で乗車している人のマネをして、少しでも砂を歩かないようにできたので、レースの序盤はこれで行こうと思った。

 

試走を終え、レース時間が近づき、コースへ向かう途中で、麻布十番の旦那さんがお世話になっているマッサージの方とご挨拶。その時に砂浜で自転車を降りて走るときのアドバイスをもらった。どうもありがとうございました。(おかげさまで序盤だけそれを実行することが出来ましたが、あとはもう脚も腕もパンパンになってしまい、それどころではなくなってしまいました・・・)

カテ3の後ろに整列し、混走でスタート。出だしは4番か5番手ぐらいでコーナーに入ったかな。シングルトラック入り口で渋滞していたので、無理して入らず自転車にトラブルがないように慎重に抜けると、いよいよ砂浜区間。この時点でも4番手ぐらいだったかな。で、私と同じように波打ち際作戦を実行した人がもう1人いたけれど、その人をパスし、階段手前の直線ではもう先頭になっていたような。

砂浜区間で応援してくれていた方(おそらくカメラマンのサイトウさんなど)からオーバーペースに気をつけてねとアドバイスをもらい、向かい風であおられそうになる自転車を抑え、無事に砂浜区間を完了。

あとは自分のペースで坦々と走るのみ。ただ、2位の選手の砂浜区間がすごく早く、必ずここで距離を縮められるので、それ以外の所では差を離したいところ。

ところが3周目に入ってしばらくして、何度もコーナーの出口でダンシングで加速しようとすると後輪がすべる感じがして気になっていた。加速もいまいち掛かっていない感じがしてならない。4周目は、コントロールラインを過ぎて坂の手前のコーナーでも大きく後輪がすべってしまい、右にコケてしまいタイムロス。最終周ではこの坂でチェーンが落ちてしまい、さらにタイムロスをしてしまった。2位との差はジワリジワリと縮まっているのが分かるけれど、焦らず自分のペースを崩さずに走りきれて、このレースも優勝することができた。

f:id:x_mizucha:20170219235544j:plain

ヘロヘロになってゴール photo:コンドウさん

 

旦那さんに自転車をみてもらったら、後輪が完全にパンクしていた・・・

 

レース後は2位と3位の選手と少しおしゃべりをし、2位の選手は普段からランをやっているそうで、どうりで早いわけだと納得。ランがもっと多いコースだったら完全に負けていただろう。でもそれを脚力?でカバーできてよかった(笑

この優勝でCL1に昇格するとのこと。トップカテゴリの選手と走れるのはすごいことなんだけれど、スタートしてあっという間に置いて行かれてしまうのではないかとすごく不安だ(笑

来週は茨城シクロクロスに参戦。最後のシクロクロスレースをトップカテゴリの選手たちと走れる貴重な経験ができそうだ。なるべく離されずにどこまで走れるのか楽しみでもあり、すごくドキドキだ。

 

今日もたくさんの方に応援してもらい、最後まで頑張れました。どうもありがとうございました~ お世話になった大会関係者のみなさま、参加されたみなさま、お疲れさまでした。