読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【実業団】宇都宮ロードレース

30位(完走30名/出走32名)

48分38秒 トップとの差 7分10秒 アベレージ 31.57km/h

 

前日寝る前に、旦那さんの脚を入念にオイルでマッサージしておきながら、寝る時間も迫っていたので自分のケアを全く出来ずに朝を迎えてしまった。

早めにホテルを出て会場へ向かう。

ここのコースは、一部がジャパンカップで使っているコースだそうで、初めてな私は準備を終えてヒロミさんと試走へ。よく聞く"鶴カンの登り"を走ってみて、勾配のキツさに驚いた。ここを4回も走れるのだろうかとすごく不安になった。

 

スタート時間を逆算してローラーでアップするけれど、全然掛からない。どうしよう困ったぞというのが本音。脚は重くはないけれど、掛けようとしてもキツくてすぐにギアを軽くしてしまう・・・ とりあえず軽いギアで脚を回して回復走も混ぜてローラーに乗っておいた。

今日はテツさんに息子を見てもらい、スタートラインへ。そして号砲が鳴る。

いつも前目に位置取りするはずが、逆にズルズル後退してしまいほぼ最後尾だっただろうか。脚は回っているけれど、やはり重いギアに入れるとキツい。と走行していて開始からわずか数分後、まだ鶴カンの入り口にも差し掛かっていない何でもない所にて、私の前方で落車発生。避けられず私も転んでしまった。マビックカーの方に曲がったSTIレバーを直してもらい、確か最後尾で再スタート。完全に出遅れてしまった。

ちょっとこの辺りからあまり覚えていないのだけれど、一緒に再スタートした人と2人でローテして鶴カンに入り、私がすぐに切れて単独走になり、そのまま1回目のコントロールラインを通過したときには2人パスしていたかな?

f:id:x_mizucha:20170321223613j:plain

photo:岡元 恒治さま

 

で、頂上でチェーン落ちしていた人としばらくローテしながら走ったけれど、2回目の鶴カン入り口あたりで私が切れてしまうが、私の前方で姿が確認できる状態のままお互いずっと単独走をしていてゴールしたんだったかな?・・・

集団の効果無く一人旅だった今日のレース。終わってみれば最下位だった。。。

でもヒロミさんが優勝と聞いた時は、すごく嬉しかったな。

 

体は軽いうち身と擦り傷で済んでよかった。これで済んだのは旦那さんからもらっていたお守りと、昨日テツさんからもらったお守りの効果だと思いたい。ジャージはダメージ無かったけれど、ヘルメットが割れていたので新調せねば。

2日間レースを走ってみて、連続して高強度の練習は1度もしていなかったので、当然レースで走れるはずがないと思い知らされた今回のレースだった。

来月の群馬に今のところ出る予定でいるので、あと1ヶ月でどこまで高強度な練習をやっておけるだろうか・・・

 

ヒロミさんの優勝した表彰式を見たかったけれど、場所がJPTの駐車場だったので見ることが出来ず。このあと房総へ移動しなければならなかったので、早めに会場をあとにした。東北道に入ってわりとすぐのサービスエリアで軽食を買い、あとは私が運転を替わって房総まで移動。目立った渋滞はそんなに無かったので、よかった。

 

夜ご飯は、旦那さんのご両親も一緒に房総の地魚のお寿司を堪能して、早めに就寝。

明日は海をみながら少し走ってこよう。