読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE KAIMAKU 2017

160キロ 女子の部 優勝

66周 5時間12分42秒 2位との差 27分04秒

アベレージ 30.39km/h(ギリギリ30キロ・・・)

出力アベレージ 121W 82rpm

 

前日に房総へ移動していて、息子は合流していた旦那さんのご両親にお願いして出発。

昨年優勝した160キロのレース。今年も優勝することが出来て、2連覇できたのは嬉しかった!

しかし今回はものすごく苦しいレースで、昨年に比べて圧倒的な練習不足に、最近クランクの長さを変えたせいもあってか、脚の疲労が全然抜けずに踏めなくなっていたこと。おまけに終始暴風で、いかに省エネ走法&風を受けないように走るかが私にとってはとても重要だった。

今年のコースが、いつもと反対周りだったのを前日に知ったことは反省しなくては。

 

私も旦那さんもそれぞれ160キロにエントリー。パーティーチームは、もやっしーさんと龍太郎さんで組んで4名。

スタートは落ち着いて自分のペースで走るけれども、序盤からやはり掛かりが悪くて軽いギアでクルクルしていないとキツかった。割りと大きな集団に混じって走ることができていたけれど、短い坂で上げられるとついていけなくてジワリジワリと集団から後退してしまい、約1時間半が経ったあたりでプツリと千切れてしまった。まだスタートして50数キロだったと思う、もう脚がパンパンになっていて、この調子で走りきれるのかと少し弱気になっていた。普段の外練習でも100キロ走れるのは珍しいので、まだ半分も走ってないのかぁと、かなり悲観的になってしまったのは珍しかった(汗

後ろから旦那さんの集団が来て、ここの集団に乗れーって言ってくれたけれどそんな余裕は全然なくて返事をするのがやっと・・・

時々誰か見つけては後ろについて走っていたけれど、ほとんどは単独走だったと思う。前に1人いるだけでかなりの暴風をしのげるけれど、あちこちから受ける風はとてもキツかったなぁ。

短い坂の区間が序盤は追い風、終盤は横風だったから、補給などはすべてここでとっていた。ここ以外はちょっと危なくてハンドルからなるべく手を離したくなかった。

 

やっとサイコンが100キロを超えた当たりで、脚が微々たる回復。補給を切らさず、たんたんと走行。途中で同じカテゴリの選手にパスされたから、あわてて見逃さないようにチェック。けれど、私が何度かパスしていたみたいだから自分のペースに切り替えた。

ここからサイコンの距離をちょこちょこ見てしまいながら走行。集中力が途切れてしまっていたので、いつもは摂らない梅丹のジェルを補給し、気分転換して再度集中して走行。しばらくしてゴールした旦那さんが横に来てくれたので、残っていたお水をもらって、最後のスパートへ。といっても、もう平坦は120Wぐらいが限界で、ただただサイコンが160キロと表示するまで走るのみ。

やっと残り2,3周ぐらいでゴールかな?と自分の中でカウントダウンが始まって、やっとの思いでゴールしたけれど、すでにゴールしていたらしい。

規定周回数(66周)+3周多く走っていたようで・・・(汗

旦那さんの所に大会関係者の方が来て、表彰式をしたいのに私がなかなか居なくて探していたそうで、、、ご迷惑をおかけしてしまいました。(サイコンが160キロになっていなかったから、必死に走っていました・・・)

 

おかげさまで無事にゴールし、表彰してもらいました。

旦那さんは3位と大健闘!

f:id:x_mizucha:20170416232055j:plain

おいしそうなお米5キロ、地元の特産品など、さらにはレンコン豚というお肉もいただけるそうで、自宅に届くのが楽しみ♪

 

最後に走行距離でもらえるポイントでくじ引き?をしたら、、、なんと犬吠崎エンデューロの無料招待券もゲット!驚くことに、旦那さんも無料招待券をゲット!

きっと犬吠崎エンデューロは出るんだろうな、昨年行ってとても楽しかったから(笑

 

パーティーカップは残念ながら同率2位だったようで、あとちょっとだったみたい。

会場でお声かけてくださった方、ありがとうございました&みなさまお疲れさまでした。

明日はとんでもない筋肉痛が待っているんだろうなぁと思い、旦那さんとなるべくスポーツドリンクを飲んで回復を促す。