読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加須こいのぼり杯

応援

今年のこいのぼり杯は朝からハラハラさせる出来事があって、不安なスタートだった。。。

せっかく自宅を早めに出たのに、現地に着いても駐車場の入り口がどこか分からずウロウロ、他の参加者の車もウロウロする始末。
ここであろうという入り口はゲートが閉まっていて通行止めだったので、近くの細かい路地まで入って探したあげく、結局ここであろうという所が入り口だったのだが、係員がなかなかゲートを開けなかったため、一般道は参加者で停車していたため、地元の人たちはビックリしたに違いない。

しばらく待ってゲートイン。しかし駐車場のヒドイこと。
一面、草がヒザ下まで生え放題な場所で、とても駐車場とは言えない。
なんだか無事に1日終わるのか、朝から不安になってしまう。

旦那さんのレースは、やはり疲労でいまいちな結果だったようだけれど、本人はしっかりと走りきったようなのでよかった。

個人TTのあとはチームTT、ここでまたトラブル。
要項に、個人TTで使った計測チップはそのままチームTTでも使うとなっていたけれど、今回は役員さんが何を間違えたのか、個人TTのチップを返却させてしまっていた。
当然言わるままにみんな返却していたので、私は返却されたチーム員のチップを探して回収。


午後はチームTT↓

ポールさんとリュウタロウさんの3人で。
かなり強かった風の影響で、スタート後の追い風区間で、旦那さんはギアが回りきってしまって切れた模様。
ぜんぜん戦力にならなかったけれど、頑張ってもらったお二人のおかげで優勝!表彰台に。


なんだかずっとモヤモヤしていた不安は的中。
タイム計測器にトラブルがあったようで手作業でリザルトを出していたし、張り出されたリザルトは一部だけ。

毎年開催されているのに、今年の運営はちょっとヒドイ。
1番ハラハラしたのが、ゴール後すぐにブーステントがあったり、この近辺をちゃんと監視する人がいても何だか弱々しいから、犬が横切ったり、ベビーカーを引いてる人が立ち止まっていたりなど。

来年はチャンスがあればエントリーしたいので、もうちょっと改善されているといいなぁ。