読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信州シクロクロス 南信州大会

レース グルメ

6時過ぎにみんなで出発。この時の気温はマイナス5度、、、寒いけれど普段体験しない新鮮な寒さだった。高速も空いていたから、ちょうど1時間ぐらいで到着。

レースはまだまだ時間があるので、車内でのんびりと朝ご飯を息子と食べる。

 

お久しぶりだったキンタロウさん一家の子供ちゃんにも会えて、うちの息子もガリヤマサンの子供ちゃんもみんなで集まってにぎやかだったな~

試走を旦那さんと交代で走ってみて、ほぼ平坦なコース。大きなアップダウンとか無いし、直線が多い?小貝川の練習よりもグルグルとした感じが無かったので、まだ乗りたての私でも走れそうだと感じた。ただレースとなると違うだろうなぁ~と不安になるようなことばっかり考えていた。

イノウエさんとキンタロウさんの優勝争いをしていたマスターズクラス、見ていてデットヒートが面白かった。同じクラスに出るはずだったガリヤマさんは、自転車にトラブルがあったようで、走っているところを見れなかったのが残念~

これが終わるともうすぐスタート、ブース出展していたハジメさん&カコさん夫妻の所でアップオイルを塗ってもらい、準備完了。あーもうドキドキでしかない。

 

私のエントリーしたL2は4名の出走なので、頑張れば表彰台か?と思いながらスタートラインへ。もうすぐスタートだというのに、自転車の横につっ立ったままですごい緊張していたみたい。コース脇にいた旦那さんに言われてサドルにまたがり、いよいよスタート!

まずはどんなペースで走るのか分からなかったので、1人ビューンと行った選手の様子をうかがいながら走ることにしたけれど、思ってた以上にハイスピードだったのが驚いた。まずはシケインを超えて、苦手な乗り降りを焦らず(汗

f:id:x_mizucha:20161219162215j:plain

photo:クドウさん

 

しばらく私でも走れる平坦が続くので、早い選手からは離れないように気をつけながら走行。ちょっとクネクネした所もなんとかついていけて、もうすぐ1周終わる手前あたりで、前にいた選手がタレてきたように感じた。私はこのペースのままであればずっと走れそうだったので、コントロールライン手前で抜いてから、自分のペースに切り替えて走ってみると、以外と平坦で後続を少しずつ離せていたようで、1分先にスタートしていた男性を1人パスすることができた。

走っていて、ボコボコする所で掛けていくとスニーカーは脚が離れてしまって乗りづらいなぁと感じたけれど、私はまだこれでいいんだろうな。

f:id:x_mizucha:20161219162240j:plain

photo:クドウさん

 

このままずっと坦々と焦らずに走行できて、残り1周の鐘が鳴った。あと半周というところで、深い溝があった区間を出た時に前輪が回らなくなり1度停止。大ゴケしそうになったので怖かったぁ。ブレーキは問題無いけれど、よーく見ると前輪のタイヤがはがれてズレていたトラブル発生(汗

ちょうど近くにいた地元イナーメのクドウさんと旦那さんが居たけれど、素人判断で手でグイッとはめたら直ったようだったので、そのまま走行してゴール。残りの選手はみんな脚切りだったらしく、なんと初レースで優勝しちゃった!

f:id:x_mizucha:20161219162324j:plain

photo:クドウさん

 

賞品としてカコさんの所のウィンターオイルをゲット♪

旦那さんからL1の女子トップクラスに昇格だといわれたけれど、どうやらエントリー数が少なかったため、昇格ではない模様。そうですよね、あーよかったぁ~ホッ。

 

旦那さんはスタートで出遅れたものの、少しずつ順位を上げて6位?ぐらいでゴール。

帰りにみんなでソースカツ丼を食べて解散。

f:id:x_mizucha:20161218133647j:plain

少し渋滞にあったけれど、5時過ぎに自宅に到着。

なんだか2泊3日の旅をしたかのような移動距離だったけれど、とっても楽しかった~

今日はよく寝られそうだ。

 

忘れてたけれど、明日はドロドロになったジャージの洗濯が待っているんだ・・・(汗

あぁ、、、ドロドロはキライだ。