読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローラー50分/母が遊びに来た

実家の母が、息子の様子を見に遊びに来た。だいたい月に1度程度で遊びに来てくれるので、その時は息子を見ててもらえるから、私も好きなことができる。

今日1番したいことは、伸びた髪を切ること!

 

ということで、午前中は近所のショッピングモールへ出かけ、息子と遊んでもらっている間に髪を切りに行き、そのあとお昼ご飯を食べて少し遊んで、帰りがけにお買い物を手伝ってもらって帰宅。

こういう時は、たくさんお買い物をして荷物を運べるチャンスなので、かさばるものを買ったりする。おかげで日用品などのお買い物もたくさんできた。

ちょうど駐車場に車を停めた時、息子が目を閉じて寝てしまったのが今日1番おかしかった。

 

そっと息子を抱き上げ、帰宅してリビングで寝かせると母も息子と遊んでくれたのが疲れたようでお昼寝。なのでこの隙に少しだけローラー。

昨日の疲労が少しあるので、アップは20分ぐらいかけてじっくり上げていった。それから90秒のインターバルを4本。レストはしっかり回復するために3分半。1本やるのにちょうど5分にした。

1本目 224W  94rpm

2本目 223W 100rpm

3本目 222W  97rpm

4本目 230W  97rpm

この間3本やった時は、最後の3本目が最高で225Wだったから、今日はそれを4本できた感じだし頑張れたかな。ケイデンスがちょっと高かったかなぁ。

4本出来てスッキリ!

 

母が帰宅するので最寄り駅まで送り、帰りにスーパーへ寄って帰宅。

短時間で適当に夜ご飯を作ったけれど、意外とテキパキと作れたので、普段からこういう風にできたらいいんだけれどなぁ。。。

(いつもは事前に作るのを決めておいて、そのレシピに基づいてじゃないと何も作れない不器用さんなのです・・・)

ローラー45分

短いけれど少しでも乗れればと45分できた。

アップは15分ぐらいかけてじっくりと脚を回してから久しぶりの10分走を1本。

10分・・・174W 88rpm

全然上げられなかったので、SSTで10分がやっとだった・・・

ここが1番大事な部分なので、これを30分以上出来るようにコツコツと頑張っていこう。

レストしてしばらく流して、今日はこれでおしまい。

 

 

 

ローラー60分

昨日は土日とレースが続いたのでお休みにし、今日は少しだけ脚を回しておこうと軽いギアだけでクルクル回していた。

ところが普段レースを終えたあとは、疲労いっぱいで脚がすごく重いのに、今日は何だか調子がいいみたい?この感覚は自分でもよく分からなかったけれど、この状態で回復走だけはもったいないと思って、筋力アップメニューを2本だけやっておしまいにした。

5分走など追い込むことはできないけれど、じっくり回すにはとてもいい状態に感じた。60分乗れてスッキリ!

 

夜は手抜きで餃子と、塩麻婆豆腐で中華料理。

先週から無性に餃子が食べたかったので、ちょっと面倒だなぁと思いながらも餃子を作って食べた。宇都宮の遠征で食べた餃子も美味しかったけれど、自宅で食べる餃子が1番好きだな。

【実業団】東日本ロードクラシック群馬大会 Day2/ガリヤマさん邸へ

Fクラス4周 17位 45分56秒 トップとの差 2分56秒  Av31.34km/h

完走29名/31名出走 出力アベレージ152W 72rpm

 

朝はとても寒く、駐車場待ちの列に並んでいたら小雪がちらついているほどだった。会場も風が強いから寒く感じるので、なるべく冷えないように着込んでいた。

昨日は思ってた以上に走れてたのが嬉しかったけれど、今日はどうだろうか?

アップ中、カコさんにオイルを塗ってもらって再度アップ。脚の感じは悪いとは思わなかったので、今日もなるべく食らい付いて頑張ろうのみ!

ローリングスタートが解除されると、いつもの急なペースアップは無くて、少しけん制状態が続いた。リフト坂を過ぎた辺りで少し活性化され、1周目の心臓破りの坂へ入ると、やはりここでバラバラになり始めたが、1周目はなんとか集団について走ることができた。けれど昨日のように力強い走りが出来ていないと感じた。2周目は心臓破りの先で切れそうになったけれど、なんとか持ちこたえて集団へ。

ところが今日は、3周目の心臓破りを越えて少し緩やかになったところで脚を緩めてしまい、集団から切れてしまった・・・もう脚がパンパンでものすごく苦しかった。ここであと5秒ぐらい耐えられれば集団に残れたのに、それが出来なかった・・・

あとはゴールまで単独走になり、最後の心臓破りで1人パスされてしまったが、後ろから追いつかれることもなくゴール。

昨日と同じ17位だったけれど、今日の方が短い分?苦しかったように感じた。

 

レース後、カコさんからお声かかって少しマッサージを受けたら、あまりの痛さに悶絶。。。すっごく痛くてぎゃーって叫んでしまった(汗

でもそのおかげで、その後1日歩くのも楽で脚が少し軽くなった。カコさん、ありがとうございました~

このあと所用があってすぐに会場をあとにし、近くの立ち寄り湯で汗を流してからガリヤマさん宅へ。イノウエさんのツールド八ヶ岳優勝のお祝いなどで、自転車仲間が集合。

ガリヤマさんの息子さんとうちの息子が遊んでいるのを見て、お互いの成長を確認(笑

ガリヤマさんの手料理をたくさんいただいて、お腹いっぱいのはずだったけれど・・・自宅に帰ってきてからお腹が空いてしまったので、プロテインを飲んで就寝。

 

明日はお洗濯いーーーーっぱいだ(汗

【実業団】東日本ロードクラシック群馬大会 Day1

Fクラス5周 17位 56分42秒 トップとの差 5分10秒  Av31.74km/h

完走23名/31名出走 出力アベレージ145W 72rpm

 

旦那さんが早朝の監督会議に出席するため、早めの出発。夜中にに息子がちょこちょこ動いていたので、私も旦那さんも眠りが浅くて寝不足・・・。若干私の方が寝られていた感じだったので、行きは私が現地まで運転して旦那さんには休んででもらうことに。

今年はちょうど桜が満開のタイミングだった群馬CSC。ところが、吹き降ろしの風が冷たくて思っていたより寒かった。

 

私の直前に旦那さんのレースがあったので、アップはチームテントですることに。その間息子はチームテントでケイトやアキさんにもてもらうことが出来て助かったけれど、息子は朝早起きだったのでご機嫌ナナメ。見てもらうにも大変だったかも(汗)

スタートラインでカコさんに上着を預かってもらい、いよいよスタート。ローリングを終えるとペースがグッと上がっていよいよ始まる。まずはどこまでついて行けるかだ。

心臓破りに入るまでなるべく無駄足を使わないで済みそうな位置取りをし、心臓破りに入る手前でジワリジワリと前に位置。いよいよ坂に入った途端、思っていた通りすぐにバラけ始めた。

切れていく人達をパスしながら、まず1周目は集団から切れないようにと頑張ってついて集団に残ることに成功!でも集団の前で引く脚は無かったので、ついていくだけで精一杯だとすでに悟ってしまったので、あとはどこまで集中してついていけるかだ。

f:id:x_mizucha:20170425065309j:plain

photo:三井 至さま

 

2周目、3周目まではなんとか残って集団で走れていたけれど、4周目の心臓破りでとうとう遅れはじめてしまい、ここからゴールまで単独で走行。前はもう誰も落ちてこなかったし、後ろから追いつかれることもなかった。

あと1周を残して集団から切れてしまったのは、心が弱かったなぁと反省。と同時に、ここまで走れるとは思っていなかったから上出来だと自分をほめたいのもあった。

 

登りの練習不足、インターバル練習の不足も露呈した今回のレース。

明日は1周減って4周だけれど、それでもキツいレースになるだろうと思う。

連日高強度に耐えられるか不安だけれど、果たしてどうなるだろうか・・・

 

レース後は一足お先に会場を出て、たくみの里で豆乳ソフトクリームを食べた。 

f:id:x_mizucha:20170422151223j:plain

夜はちょっと離れた食堂でトンカツ定食、ご飯大盛りで。ご飯が多すぎてビックリしたけれど、ほとんど食べて旦那さんにパス。寝不足な1日だったので、21時過ぎには3人で就寝。

ローラー25分

レース前なので、ほんの少しだけローラー。

途中90秒もがきを3本だけ。とりあえずやっておかなくてはと、心臓破りの坂のために、心拍を少しずつ上げていった。

 

登る練習を全然していなかったから、2日間どうなるかなぁ。。。

ナショナルジャージを着て活躍する選手にはついていけないから、せめてその後ろの集団で頑張れたらいいなぁと小さな目標。

まずは1周目の心臓破りの坂で切れないように頑張りたい。

 

明日は4時前に起きて、早めの出発!

ローラー75分

アップから脚が重かったので、軽く感じるまでじっくりと30分ぐらい回してから、まずはSSTで5分走を1本。

5分・・・176W 89rpm

今日はこの出力でじゅうぶん苦しかった・・・

しっかりレストしてから、90秒のインターバルを3本。

1本目 203W 93rpm

2本目 214W 93rpm

3本目 225W 93rpm

なんだか全然掛かっていないけれど群馬対策をしなくてはと、いつもより長めのインターバル。1本目と3本目の差がすごい・・・

やりすぎると土曜まで回復しなそうだから、ひとまず3本でおしまい。

ダウンも10分ぐらいじっくり脚を回しておいた。